アルバイトとネット副業を比較|サラリーマンが稼ぎやすいのはどっち?
「本業以外の副収入を稼ぎたい」現状の給料に満足できずに、このように考えているサラリーマンは少なくないと思います。

「本業の合間を縫って出来るだけ時間を有効に使いながら稼げる副業」が、サラリーマンにとっては理想的な副収入の稼ぎ方になると思うのですが、ネットで調べてみると休日を利用したアルバイトや在宅で稼げるネットビジネスなどサラリーマンの副業も色々あります。

こちらでは、一般的な副業アルバイトとネット副業を比較しながら、サラリーマンにおすすめの稼ぎやすさについて解説していきます。

アルバイトと副業の違いとは?

アルバイトと副業の違いとは?
先ず、副業は「本業以外の副収入を稼ぐ仕事」になりますので、アルバイトも本業がある方にとっては「副業」と言うことになります。

但し、ここでは「アルバイト=雇用されて給料を稼ぐ」「副業=請負、或いは、実業で自分で稼ぐ」のように、収入形態の違いで区別したいと思います。

そして、副業に関しては、特にネット副業を中心に解説していきます。

アルバイトと副業の大きな違いは、「自由度」になります。

アルバイトは雇用されますので時間を拘束されることになりますが、副業の場合には、自分で仕事を受注したり、或いは、商品を販売するなどして収入を得る為、自分でスケジュール管理しながら自由に仕事を進められます。

一方、アルバイトは時間を拘束された分、確実にお金を稼げますが、副業は業務に費やした時間ではなく成果報酬としての対価が殆どです。

どちらにもメリットやデメリットがありますが、本業以上に収益化の拡大を目指すのであれば、副業の方がより可能性が高いと言えるでしょう。

副業アルバイトの種類

副業アルバイトの種類
アルバイトの種類は様々で、ここでリストアップ出来るような数ではありませんが、副業としてなるべく簡単に始めたいのであれば、以下のような種類がおすすめになります。

  • 日雇いアルバイト
  • 治験モニター
  • 覆面調査モニター
  • 代行業

日雇いアルバイト

副業アルバイトとして長期間働ける定職に就くことも方法の1つですが、そこそこ自由に気が向いた時に稼ぎたいのであれば、「日雇いアルバイト」がおすすめです。

日雇い・日払いアルバイトは求職サイトを利用することで色々な種類の仕事を探すことができます。

会員登録しておけば、面接などなくアルバイトへ参加できる仕事も多くありますので活用してみて下さい。

面接なしですぐに働ける!短期バイト情報満載

治験モニター

治験モニターは、新薬誕生直前の最終段階で行う試験に必要となる人材になります。

治験モニターには「通院パターン」と「入院パターン」の2種類があり、報酬の相場は以下の通りです。

  • 通院パターン⇒1日当たり1万円程度
  • 入院パターン⇒1日当たり2万円程度

サラリーマンの場合、長期の入院パターンは厳しいかもしれませんが、通院パターンであれば十分に参加可能です。

また、どちらのパターンでも交通費などが別途支給になりますので、基本的に自己負担する金額はゼロになります。

覆面調査モニター

覆面調査モニター(ミステリーショッパー)は、飲食店や小売店などへ調査員として潜入して、そのお店がどんなサービス提供をしているかなど、色々な項目をチェックする仕事になります。

調査依頼された時点でモニター募集サイト側へ費用が支払われ、その一部が覆面調査員へ報酬・謝礼として支払われる仕組みになっています。

私達の生活に密接な業界の調査が殆どですので、難しく考えることなくスムーズに調査員としての業務をこなすことができると思います。

代行業

代行業は、様々な代行を受けることで報酬を稼げる副業です。

  • 結婚式の出席代行
  • 彼氏、彼女代行
  • 謝罪代行
  • 大掃除代行
  • 家事代行
  • ベビーシッター
  • 電話代行
  • 行列並び代行
  • 宿題代行
  • 卒論代行

とにかく、このように色々な代行があり、仕事の時間も稼げる金額もまちまちです。

ただ、平均的に自給1500円~2500円程度の仕事が多く、意外と効率的に稼げる副業になります。

代行業の副業を始める方法は色々ありますが、フリマアプリのココナラなどを利用して代行業の募集をかけることも有効な手段となります。

ネット副業の種類

ネット副業の種類
ネット副業の種類も色々ありますが、定番とも言える稼ぎ方や将来のビジネス拡大で本業転換も視野に入れた稼ぎ方についておすすめを紹介したいと思います。

  • データ入力
  • WEBライター
  • アフィリエイト
  • ポイントサイト
  • ビットコイン(仮想通貨)投資

データ入力

データ入力は在宅ワークの人気No1業務で、初心者でも始められるスキル不要の仕事も多くあります。

成果報酬にはなりますが、やった分確実に稼げるネット副業になり、慣れてくれば高額報酬の業務受注も可能です。

三大都市圏(首都圏・東海・関西)での平均時給が1159円と高く、最低賃金の低い地方の方などは特に魅力の副業と言えます。

WEBライター

WEBライターもデータ入力と同じく、人気の在宅ワークです。

特に、ブログ経験のある方や文章作成が得意な方にはおすすめです。

スマホで仕事が出来る業務も多く、スキマ時間を利用して効率的に稼ぐ事ができます。

アフィリエイト

ネットビジネスの定番とも言えるアフィリエイトですが、成功者の中には月間1000万円を超える収入を稼ぐアフィリエイターもいるほどです。

記事を作成したり、サイトのデザイン構築やユーザーの利便性を考慮した仕組みの整備など、やることは色々あります。

したがって、すぐに成果を出せる副業ではありませんが、ユーザーが集まるサイト構築が出来るようになれば、安定した自動収入を稼げるようになり、サラリーマンとして本業に専念している最中にもWEBサイトが稼いでくれます。

本腰を入れて個人ビジネスへ取り組みたい人にはおすすです。

ポイントサイト

ポイントサイトはお小遣いサイトとして多くの人に利用されています。

無料で誰でも始めることができるポイントサイトですが、1万円~10万円程度なら簡単に稼ぐ事が可能です。

また、ダウンライン(友達紹介)を増やす仕組みを構築すれば、アフィリエイトと同様に自動収入が稼げるようになります。

しかも、権利収入としてダウン数ふぁ増えるほどに稼ぎは大きくなり、中には、毎月100万円を超える収入をポイントサイトから稼いでいる会員もいるほどです。

ビットコイン(仮想通貨)投資

ネットで出来る投資の中でも、ビットコイン(仮想通貨)投資はサラリーマンにおすすめと言えます。

FXや株式投資とは異なり、土日や祝日でも取引が盛んに行われていますので、本業の休日に副業として取り組むことができます。

また、FX取引と同じで、レバレッジを掛けて元手資金の数倍の取引も可能です。

値動きの激しさもビットコイン相場の特徴になりますので、先ずは、少ない資金で試してみて下さい。

サラリーマンが稼ぎやすい副業のスタイル

サラリーマンが稼ぎやすい副業のスタイル
サラリーマンが稼ぎやすい副業のスタイルは、やはり、出来るだけ本業の負担にならない稼ぎ方だと思います。

その為、一概におすすめのスタイルを決めることはできませんが、先ずは、興味ある副業のスタイルを積極的に試して、自分に合った稼ぎ方を探すことが大切です。

また、「本業の経験や、これまで培ったスキルを活かして副業を始めたい」このような方もいれば、「本業とは全く別の新しい仕事のスタイルへチャレンジしたい」このような方もいると思います。

色々な希望や考え方があると思いますが、単純にお金のことだけに執着し過ぎるのではなく、副業にも楽しさや充実を感じられる仕事の方が長続きしますし、将来的にスキルアップや収入アップの可能性も高くなると思います。

ここまでの記事で紹介した副業以外にも、当ブログ「副業のすすめ」では色々な稼ぎ方を紹介していますので、自分との相性を確認しながら参考にしてみて下さい。

まとめ

政府主導で「働き方改革」を推進している昨今では副業解禁の企業も増え、今後益々「サラリーマンの副業」「サラリーマンの兼業」へ注目が集まると思います。

この流れに乗り遅れない為にも、積極的且つ柔軟な姿勢で本業以外の仕事を考えることも大切だと思います。