副業で投資を始めるならFXが絶対おすすめな7つの理由とは?
ネットの普及により、副業を始める手段は以前とは比較にならないほど簡単になりましたし、私達が始められる副業の種類も格段に増えています。

その中でも、投資は手軽に始められることもあり、サラリーマンにも人気の副業になっています。

特に、FX(外国為替証拠金取引)に関しては、主婦や学生でも億単位の収入を稼ぎ出した事例が色々なメディアを通じて報道されるなどしていますので、興味をお持ちの方は多いはずです。

FXについて、派手な報道から「ギャンブル性が強い投資方法なのでは?」と、その性質を懸念する方もいるかもしれませんが、これから副業の投資を始めようと考えているのであれば、一番におすすめしたい方法と言えます。

そこでこちらでは、投資の副業としてFXがおすすめである理由について詳しく解説していきたいと思います。

副業でも稼げる投資方法の種類

副業でも稼げる投資方法の種類
投資の種類によって、掛かる手間やリスクは異なりますが、殆どは副業でも始めることが可能です。

  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 株式投資
  • ETE
  • 投資信託
  • 金投資
  • 債権投資(国際、社債など)
  • 仮想通貨
  • 先物取引
  • 日経平均先物
  • ETF(上場投資信託)
  • 不動産投資
  • 太陽光発電投資

とにかく、あらゆるものが投資対象になっているのが現状で、思いつく代表的なものを挙げても以上のようになるわけですが、恐らく、私の知らない投資対象の方が知っているものよりも多いかもしれません。

最近注目を集める投資対象としては、「ウイスキー」なども注目を集めている品で、年代物になると1本数百万円の価値があります。

ただ、これから副業として投資を始めるのであれば、やはり、ある程度認知度が高く、システムの整備などサポートもしっかりと対応してくれる、金融商品を扱う投資方法の選択が無難と言えます。

投資の副業でFXがおすすめできる7つの理由

投資の副業でFXがおすすめできる7つの理由
金融商品の投資の中でも、特に副業の初心者におすすめしたい方法は「FX」です。

FXは、外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。

それぞれの国で発行している通貨価値は日々変動している為、売買の際に生ずる為替差益で収入を得られる金融取引になります。

この「FX」をおすすめする理由は、以下の7つになります。

  1. 少額からの投資が可能
  2. 極端な価値低下のリスクが少ない
  3. 比較的大きなトレンドの中で取引可能
  4. 安定通貨で手堅い取引ができる
  5. レバレッジで変動率を調整できる
  6. 安定的な流動性の中で取引できる
  7. 経済、金融の教養が身に付く

少額からの投資が可能

FXは実取引額の4%以上の証拠金を差し入れることで取引を始められます。

取引通貨単位が1,000通貨のFX口座であれば、数万円の資金であっても取引を始めることができます。

数万円であっても、レバレッジを聞かせることで最大25倍の取引が可能ですから、それなりに大きな収益を得ることもできます。

10万円程度の資金があれば、十分にFXで取引を開始することはできます。

極端な価値低下のリスクが少ない

例えば、株式投資の場合には、会社が倒産してしまえば保有している株式が価値のない紙切れになってしまう可能性があります。

勿論、通貨も発行している国が破綻してしまえば、極端な価値の低下は考えられますが、余程の新興国でない限り、突然国が破綻するようなことは考えにくいと思います。

その為、万一価値が低下していく過程にあっても、何らかの原因や兆候は掴めますから、仮に通貨が紙くず同然になっても、事前に対応は可能と言えます。

このような価値低下に対する抑止材料があることは、投資対象として大きなメリットになります。

比較的大きなトレンドの中で取引可能

株式投資の場合には、保有する個別銘柄の状態によって大きく価格変動することも考えれらます。

四半期ごとの決算発表などの業績次第で、上振れも下振れもあるわけです。

一方、外国為替の場合には、世界経済を考慮した各国の金融政策などで、比較的大きな流れを形成しながら通貨価値も連動する傾向にあります。

このような長期トレンドの中でも取引は、投資対象として大変魅力的なことです。

特に、アメリカ経済を中心とした大きく長期的なトレンドが形成されますので、この流れをを読み解き変化に注意することが利益を伸ばすコツとなります。

安定通貨で手堅い取引ができる

FXは、開設する口座によって扱える通貨の種類が異なります。

その中で、米ドル、日本円、ユーロ、ポンド、豪ドルなど、主要な通貨での取引では、世界を揺るがす出来事でもない限り、価値が急激に変動するような乱高下は稀です。

したがって、比較的安定的な手堅い取引を意識して投資することも可能です。

初心者がFXを始める際は、特に安定通貨となる「米ドル/日本円」の取引がおすすめです。

レバレッジで変動率を調整できる

FXは、証拠金を差し入れることで、その金額の最大25倍で取引を行うことができます。

これは、ハイレバレッジの取引を選択することで、大きな収入を得ることもあれば、逆に、大きな損失を被ることもありますので、リスク要因にもなりえます。

しかし、レバレッジにおけるリスク管理を徹底することで、変動率の少ない手堅い取引をすることも可能です。

このように、自身のFXに関する知識レベルや扱う通貨に合わせて、レバレッジで変動率を調整できる点は、投資対象としてのメリットと言えます。

安定的な流動性の中で取引できる

FX取引の市場を莫大です。

例えば、新興株などであれば、小さな流動性の中で取引するケースが多く、なかなか売買に繋がらないこともありますが、FX市場では、このような流動性に困ることはありません。

つまり、売りたい時、或いは、買いたい時に、基本的には全てのポジションで決済することが可能です。

しっかりと流動性が確保された市場ですから、安心して投資していくことができます。

経済、金融の教養が身に付く

FX取引は、初心者でも口座を解説して投資すれば、誰でも簡単に始めることができます。

全くの無知でも、ビギナーズラックではありませが、収入を得ることもありますし、やはり、その逆もあり得ます。

しかし、FXを始めた殆どの人は、トレンドを掴んだ効果的な売買をしていく為に、経済に関するニュースを見るようになり、新聞を読むようになります。

そして、頻繁に為替の値動きをチェックして、値動きに影響する指標発表などへ目を向けるようになります。

このように、FXを始めることで、意識しなくても経済・金融の教養が身に付くようになります。

FX取引を始める手順

FX取引を始める手順
ここからはFX取引を始める手順について解説していきます。

手順は簡単で、口座開設をした後に取引に必要となる証拠金を入金すれば、いつでもFXを始めることができます。

FX口座の開設

おすすめのFX口座DMM1
初心者の場合には、利用者も多く評価の高いFX口座の利用がおすすめと言えます。

特におすすめはDMM FXで、FX口座数が国内1位で、業界の中でもトップクラスのサービスを誇ります。

また、口座開設後に期間内に所定の取引に達することで、2万円のキャッシュバクもあります。
おすすめのFX口座DMM2

DMM FXでFX口座を開設するには、基本的に以下のような4つのステップに沿って進めることになります。(DMM FX以外の口座開設も、基本的に同様の流れになります。)

STEP1:申込フォームの入力
先ず、口座開設には住所や連絡先などの基本情報を入力します。特に難しい項目はありませんので、大体5分~10分程度で完了すると思います。
STEP2:本人確認書類の送付
申込フォーム入力後に、運転免許証などの本人確認書類送付が必要になりますので、事前にスマホで撮影しておきましょう。(本人確認書類はオンラインでアップロードできます。)
STEP3:審査
次に、口座開設に際して審査があります。基本的には、「申込者の事実確認」が審査項目のメインですので、特に問題なく通過できると思います。
STEP4:口座開設完了
審査完了後に、IDやパスワードが記載された郵送物が届きますので、取引画面で入力後に証拠金を預ければ取引を開始できます。

上記の口座開設完了までに要する時間は1日~3日ですので、最短1日で取引開始が可能ということになります。

証拠金の入金

FX取引を始めるには、4%以上の証拠金を入金する必要があります。

例えば、1ドルが100円の場合、1万通貨のドルを買うには単純計算で「100円×1万=100万円」の資金が必要になります。

しかし、最大25倍までのレバレッジ取引が認められていますので、4万円の証拠金で「4万円×25倍=100万円」を購入することが可能になります。

このように、少ない資金でも大きな取引が可能ですが、最大レバレッジの25倍での取引はリスクも大きくなります。

最初はリスクを軽減しながら、ある程度、余裕を持った資金での取引がおすすめと言えますので、最低でも10万円の証拠金は用意した方が無難です。

FX取引の注意点

FX取引の注意点
FXを始める際、特に初心者に注意しながら取引してもらいたいことは、以下の4項目になります。

  1. 必ず自己資金で取引する
  2. ギャンブル感覚で取引をしない
  3. スタートは少額低リスクで取引
  4. リスクを常に意識した取引をする

必ず自己資金で取引する

FXで大きな収益を出す為に、借金までして取引を開始する人がいますが、絶対にやめましょう。

確かに、大きな資金を投入することでハイリスクハイリターンの収益を得る可能性もありますが、当然ながら、その逆でハイリスクのまま大きな損失に繋がる可能性もあります。

この時、借入金などを資金源にしていた場合には、借金を返す為に、更に悪循環に陥ることが殆どです。

あくまでも自己資金で、そして自己資金の中でも余剰金での取引が原則です。

ギャンブル感覚で取引をしない

FXで「一攫千金」を目指して、ハイリターンばかりを求めた取引をした場合、いずれ必ず損失の方が大きくなります。

FXはギャンブルではありません。

各国通貨の変動に対して、小まめにトレンドをチェックしながら、高い確率で収益にできる取引を心掛けましょう。

例え小さな収益の連続でも、損失を極力抑える取引ができればFXは成功と言えます。

また、売買の見極めをする為に、取引をせずに「待つ」ことも大切です。

スタートは少額低リスクで取引

FXの取引自体は「売る」「買う」の繰り返しですから極めてシンプルです。

その為、シンプルであるが故に、始めて間もない初心者でも、大きな収益ばかりに気を取られて投資金額も大きくなりがちです。

しかし、少なくとも1か月以上は、各国の指標の発表や金融・経済に関するイベントなどに注視して、為替の動向を観察するようにしましょう。

そうすれば、変動が生じる際の傾向がわかるようになってきますので、投資のタイミングも掴めるようになってきます。

投資金額を増やしていくのは、それからでも遅くありません。

リスクを常に意識した取引をする

FXでは、一般的な予測と逆方向に値動きすると言われます。

また、リーマンショックのような世界経済を震撼させる出来事や、東日本大震災のような経済にも大きな打撃を与える災害が起こりうる可能性は常にあります。

つまり、極端な変動に繋がるリスクは常にあると言うことです。

そして、いつまでも上昇、或いは、いつまでも下落することはありません。

切りの良いところでの手仕舞いは、とても重要です。

まとめ

FXは自己管理と目標設定を徹底すれば、リスクを軽減させながら手堅い取引で稼ぐことが可能です。

その為、投資で副業を始めたい人には一押しの方法と言えます。

先ずは、当記事を参考に、無理のない取引スタイルを身に付けて、投資の副業をスタートさせて下さい。